京都の伝等工芸品を照明にしました。北山丸太の特徴である木肌の美しさと年輪の細かさが見て取れる逸品 京のこもれ灯「ゆらぎ」:京もの専門店「みやび」,太は千利休により

通信販売,通販,ショッピング,オンラインショッピング,買い物,プレゼント,ギフト,贈り物,贈答品,お中元,お歳暮,お買い得,京都の伝等工芸品を照明にしました。北山丸太の特徴である木肌の美しさと年輪の細かさが見て取れる逸品 京のこもれ灯「ゆらぎ」

木肌の美しさと●
年輪の細かさが見て取れる逸品

北山杉は枝打ち職人が3〜4年ごとに枝を打ち、細く長く真っ直ぐに育てる京都の北山地域特有の杉で、製品化するのに約30〜40年かけて育てます。

歴史は古く室町時代からつくり始められたといわれ、この北山杉の皮をむき、加工してつくられる北山丸太は千利休により完成された「茶の湯」文化を支える茶室や数寄屋の建築用材として頻繁に用いられるようになり今日まで、600年の歴史を刻んでおります。

本商品の木肌に見られる模様は「絞(しぼり)」とよばれ、自然に絞が出る北山杉を北山丸太の中でも特に天然出絞丸太と呼んでいます。この北山天然絞丸太の横スリットからもれる穏やかな灯りは、リラックスタイムにぴったりです。●
●上から見るとバームクーヘンのような細かい年輪は、北山杉ならではの特徴を見て取れます。年が経つにつれ、木肌の色がかわっていくのも、天然木ならではの楽しみです。

このあかりは和風空間はもとより、モダンな空間にもよく調和し、室内に癒しをもたらすでしょう。

※同シリーズ 京のこもれ灯「燦(さん)」もございます。

※同シリーズ 京のこもれ灯「暖」もございます。

※同シリーズ 京のこもれ灯「濫天」もございます。

Copyright © 2021 www.tomorrow-nexus.com. All rights reserved.